宮崎県理事の荒井です。宮崎東病院を紹介します。

青い空、白い雲。

 

宮崎市の南東部、宮崎空港近くに位置する宮崎東病院は、標榜診療科10、病床数300床で運営され、宮崎県重症難病医療体制の拠点病院に位置付けられています。

  宮崎はサーフィンのメッカであり、サーフィンをするために県外から移住してくる人もいるらしいです。私自身はサーフィンに全く興味はありませんが…

 当リハビリテーション科は、医長1名(神経内科医)、理学療法士4名の陣容で、主にパーキンソン病、ALS、筋ジストロフィー等の神経・筋疾患および肺癌、呼吸不全など呼吸器疾患の方を対象にリハビリテーションを行っています。

 ところで最近、エグザイルのアツシが宮崎にやって来て歌を歌ったそうです。これも私には全く興味はありませんが…

 今日もまた、リハ室に一陣の風が吹いている。